Time Capsuleが故障した(その1)

突然の故障

結構前のことになりますが、ある日突然Time Capsuleが動かなくなりました。Time Capsuleは電源スイッチが無く、電源コードを差し込むと動くというものなのですが、電源コード入っているのにも関わらず動かないのです。
Time CapsuleはWi-Fiベースステーションとバックアップ用HDDを兼ねているので、これがなくなるととても困ります。

初期不良ってレベルじゃねーぞ!

一応、故障原因は何かと調べてみようと、「Time Capsule 故障」で検索してみると、どうやら通常使用にも関わらず、同様の症状で故障することが多いそうです。寿命はなんと1年半!?

なお、自分のTime Capsuleは22カ月でした。長くもった方…なのでしょうか??(ー’`ー;)

というわけでApple Storeへ。

自宅の最寄りのApple StoreはApple Store Shibuyaです。
実はLucky Bag以外でApple Storeに行った事がなかったりします。(笑)

予約は実に簡単で、ネットから時間を指定するだけです。

で、実際に持っていったところ、まずケーブルを交換して、ケーブルが壊れていないかどうかをチェック。
残念ながら本体の故障でした。

で、驚く事にTime Capsuleは修理ではなくて、交換ということになるそうで、Apple Careに入っていなかったので有償交換ということに(Apple Careに入っていれば無償交換)。なんと500GBの有償交換が26800円。
1TBが29800円で買えるので買い替えた方がいいですねー。とまで言われてしまいました。

修理じゃなくて交換ってことはもちろん中身の今までのバックアップデータはなくなってしまうわけです。
しかもかなりお金がかかるので、有償交換は丁重にお断りして、帰路につきました。

ちなみにApple Storeの人に聞いてみました

なお、「初期不良とかではないんですか?」と聞いたところ、
今現在Appleの調査中で、まだ初期不良であると認定されてないそうです。(><。)。。

もしも、初期不良だと認定されさえすればApple Careなしでも無償で交換してくれるそうです。

今回の教訓は「Apple製品買ったら、Apple Careに入っておきましょう」ですね。。。

次回につづく!(笑)

むむむ。
このままでは「データが消える」and「お金がかかる」の片方もしくは両方を被ることになってしまう…。
他に選択肢はないものか。このままでは終われない!

ということで次回に続きます。

Time Capsuleが故障した(その1)” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です