アメリカのスーパーマーケット

アメリカサイズ

初日はWalmartやCostcoといった、「まさにアメリカ」っぽいお店に行って来ました。
ちなみにCostcoは日本では「コストコ」と言いますが、アメリカだと「コスコ」って感じの発音です。
Walmart
Walmart前にて

とりあえず、どちらのお店もまずはショッピングカートがでかい!
日本の一般的なカートの3〜4倍近くあるんじゃないですかね。
店内で、子供がカートに乗せられて運ばれている光景を何回か目にしました笑

売り物の違い

また、僕はDr Pepperが個人的に好きなので、ちょっと売り場を覗いてみたのですが、
そのラインナップにびっくり。

Dr Pepper
Dr Pepper

普通
ダイエット
カフェイン抜き
ダイエットかつカフェイン抜き
ダイエットだと味が薄くて嫌な人向けの、少し味の濃いダイエット版
チェリー味
チェリー味かつダイエット

なんと7種類もありました。
ダイエット版があることは知っていましたが、他にもあるとは…。
ちなみに全て2Lペットボトルでした。

あと、学校でレポートを書く前に時々お世話になるMONSTER ENERGYですが、
これも日本では見たこと無い”LO – CARB”なるものが売っていました。(おそらく糖分控えめ)

MONSTER ENERGY LO-CARB
MONSTER ENERGY LO-CARB

そして最も重要なことは、これらのお店では飲食物がとても安いこと!笑
MONSTER ENERGYは一本1ドル程度でしたし、鳥の丸焼きはなんと5ドル。

円高効果もあるのでしょうが、とても安く感じてしまいます。

Walmartに入った時、店内の垂れ幕に
“Save Money. Live Better.”
と書いてあったのが印象的でした。

帰ってから調べて初めて知ったのですが、日本の西友もWalmartの子会社らしいです。
「KY(カカクヤスク)でいこう!」の精神はWalmart譲りだったんですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です