WWDC 2009

さて、Appleの開発者会議「World Wide Developers Conference(WWDC)」終わりましたね。

さすがに、現地(サンフランシスコ)に赴くわけにもいかないので自分はiPhone・iPod touch ラボさんのライブ中継を見てました。夜中の二時でしたが。Apple信者としてはいつか現地行ってみたいですね!(((o(^。^

で、発表された「iPhone 3G S」。噂に違わぬ高性能版のようです。

色んな機能が追加されましたが、自分が注目したのは次の3つ。

  • 速度アップ

    まぁ、とりあえず今回はこれがメインかな、と。これによってWebの表示からアプリの起動、さらにはYouTubeの視聴まで全ての動作が今までより快適に行えるようになるそうです。特にYouTubeは読み込みが遅くて見るのを諦めた人も多いかと思います

  • ビデオ撮影

    今までもjailbreakすれば撮れましたが…。Apple公認の動画撮影が可能となりました。しかもカメラも画素数があがっているので結構鮮明な動画が撮れるのでしょう。あと、トリミングだけですがiPhone上でも動画の編集が可能になるようです。すごいや。

  • コピー&ペースト

    ようやく来たー!って感じです。ネットもフルサイズで見れる、メールもhtml形式で出来る、そんなiPhoneに今までついていなかった重要機能が遂に追加されました。Guide Tourを見ると分かりますが、テキストだけではなくちゃんと画像もコピペできるそうです。

こんな感じですね。それ以外にも電子コンパスとかついてますが、使うことないでしょうし…。
(とりあえず北半球では民家のベランダが向いている方がたいてい南なので、それを覚えておけば問題ないっすw)

あと、気になる本体価格ですが、びっくりですよ。
Softbankでは今「iPhone for everybody」というキャンペーンを実施しているのですが、新規24回払い(それ以外も?)で16GBを月額480円で、32GBを月額960円で販売するそうです。安っ。
ちなみに比較として、Softbankの2009年夏の新型「993SH」は新規登録24回払いで月額1980円だそうです。

ちなみにWWDCではiPhoneだけじゃなくMacBookシリーズも少し変わったのですが、それはまた次回にでも…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です