諏訪・松本の寒空

撮った写真を供養(?)する場として、TwitterやInstagramはいいものです。
ただ、瞬間的に流れていってしまうという点でちょっと寂しい気分もあり、ある程度まとまったストックがあり次第、今後はできればブログにも残していこうと思っています。

諏訪と松本をふらっと回ってきました。訪れたのは2月中旬ということもあり、吹き付ける風はなかなか肌に厳しい寒さでした。特に諏訪湖の周りは風よけも少ないため、2月の風が普段東京でヌクヌクと生きている軟弱な肉体からどんどんと体力を奪っていきます。もちろん、その冷え切った身体で入る温泉の気持ちよさも、諏訪の魅力であったりするのですが。

今回はD810ボディにレンズはニコン純正の58mm F1.4と、TAMRONの90mm F2.5を付けていきました。

TAMRONの90/2.5はマウントアダプターを挟んでいるものの絞り連動が使えたので、D810側でレンズ登録をしようと思ったのですが、どうやら"90mm"という焦点距離は登録できないようでした。仕方がないので、近い焦点距離である86mmで登録し、妥協することに。ちょっとEXIFが気持ち悪いですが、そこは割り切るしかありません。

以下の写真では白黒のものだけ58/1.4を使っていますが、あとは全て90/2.5です。

写真はそれぞれFlickrにリンクしています。

諏訪

D8J_0090.jpg

D8J_0055.jpg
巨大アヒルボートのまつげ。

D8J_0058.jpg

松本

D8J_0152.jpg
松本城近くの建物。何の施設なんでしょうか。

D8J_0140-Edit.jpg
松本城の堀にいた鳥たち。これはだいぶ色をいじってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です