二回目の修理

コンデンサー到着

注文したコンデンサーが届きました。
ここで直しても、もう一回壊れる可能性があるので計4つ購入しました。送料込みで892円。今回の修理費用はこれだけです。

1500μF、6.3V

前回分解したときのまま放置しておいたので、分解は簡単です。修理自体も二度目なのですごくスムーズにできました。
まさか二回も修理することになるなんて予想もしてませんでしたが・・・。(+_+)

二度目の修理


まずは破裂しているコンデンサーを取り除きます。前回テキトーにくっつけたからか、簡単にとれました(笑)


そして、そこに新しいのをくっつけます。今度はちゃんとつけました。

しかしこのコンデンサーやけにでかい

横から見るとよく分かりますが、元のスペースより大きいです。押し込んでやればなんとかなりますが。

ここでふと思ったのですが、Appleは無理矢理小さいサイズの不安定なコンデンサーをここに使ったから壊れたんですかね??

さて、電源部分をTimeCapsuleに戻して、電源ケーブルを挿すと・・・。

見事に電源ランプが点灯!良かったです。

さて、今度のコンデンサーは一体何ヶ月保つかな〜?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です