初めてのフライト

今、アメリカにいます。
備忘録兼日記ということで忘れない内に旅行中の出来事でも書こうと思います。

実は今回の旅行が初めての海外旅行、初めての飛行機です。
今まで本州から出たことなかったので、北海道、四国、九州よりも先にアメリカに行ったことになりました。(^_^;)

この旅行はツアーではなく、いわゆる個人旅行のようなものなので航空券や乗り継ぎなど面倒な手続きがあり、なかなか苦労させられました。
なお、航空券の手配はH.I.Sに依頼し、今回乗った飛行機は全てデルタ航空という航空会社です。

日本→サンフランシスコ

さて、まずは成田からサンフランシスコへ飛ぶ国際便に乗るところから始まりました。
「3時間前には空港に到着するように」と釘を差されていたので、約4時間前に到着したのですが、あまりにも早く着きすぎたせいか出国手続きに人がほとんどおらず、とてもスムーズに終わってしまい、あとは乗るだけという状態で3時間近くのんびりすることに…。
とりあえず本屋で本を眺めたり、パソコンを成田のwifiに繋いでインターネットをしたりすることで時間を潰しました。あとはゲートの側のテレビでミヤネ屋を見てましたw
なお、成田のWiFiはなかなか快適な通信速度でしたよ(´ー`)

サンフランシスコでの乗り継ぎトラブル

サンフランシスコで荷物を受け取り、次は国内線に移る予定だったのですが、
サンフランシスコ空港のチェックイン用の機械でなぜか国内線の搭乗券が発券できないという事態に…。

なんとか近くにいるデルタ航空の職員を捕まえ、機械にうまく表示されない旨を説明すると
「あそこのSpecial Serviceと書かれているカウンターに行ってください」とのこと。
次にそのSpecial Serviceのカウンターで事情を説明して、なんとか搭乗券を発券してもらうことに成功。

別にこれぐらいのトラブルは普段の環境なら大して苦労することもないのでしょうが、
なんといっても英語で全てを説明しないといけなかったので随分苦しみました…。
まさか初めてのフライトでこんなことになるとは思いませんでした笑

以降の国内線での移動はスムーズに進み、目的地のノースカロライナ州ウィルミントンへ到着。
出発前、「デルタ航空はあんまり良くないよー」みたいな話を聞いていたのですが、全体的に見てサービスはそんなに悪くなかったように感じました。

初日、ウィルミントンではショッピングに行きました。
そこではなかなか衝撃的な光景を目にしたのですが、それはまた明日にでも書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です