助けてよぅ、ドラえもん!

いや、別にタイトルに意味はないんです。タイトルに釣られてしまった人ごめんなさい。
要はTimeMachineがまた壊れたってことなんです。過去に戻れなくなっちゃったよ!あ、でも未来には行きたいなぁ(謎)

原因は?

この前直してから大体一カ月ぐらいで故障って何なんだろう。

とりあえず分解。

まずは後ろのネジを外して開けます。

なぜか臭い電源。

前回問題だった電源。なんか、臭いぞ…。

立てているのが破裂したものです。

やっぱり同じコンデンサーでした。この漏れてる液が臭いんですね。

また修理。

予想通り、またも同じ場所のコンデンサーが破裂していた訳です。これもう基盤の問題じゃないか・・・?

しかし、前回取り付けたときにかなりアバウトだったからということも十分考えられます。
なんせ、耐圧が違うのを取り付けましたし、コンデンサーに極性があることすら分かってませんでしたから。(苦笑)
ただ、致命的なミスがあれば一カ月も保たないような気もするのですが、それは置いといて。

わざわざこのコンデンサーを買いにいくためだけに秋葉原まで行くのは面倒なので、今回はネットでコンデンサーを買う事にします。

マルツパーツ館【6.3YXG1500M10X20】105℃電解コンデンサー 6.3V 1500μF

たぶんこれでいいはず。違ったら教えてくれると本当にありがたいです。(ー∇ー;)

蛇足

使った工具を紹介します。

ドライバー

こんなドライバーで作業してました(笑)
でも、TimeCapsuleはこれで分解できちゃいます。
ちゃんとしたの買えばいいだけの話なんですけど、ついつい忘れちゃうんですよね。(^ ^;;

ポリ手袋

こちらはポリ手袋。生ゴミとかに触るときに使う物ですね。
これを絶縁手袋として使って作業してました。電源部分は本当にシビれます。怖っ。

しかし、これは破れやすすぎました。しかも蒸れる。
ちゃんとした軍手とかでやれば作業速度が違ったかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です